肘痛

  • スポーツ(テニス・ゴルフ・野球など)をすると痛む
  • ズキズキ疼くような痛みがある
  • 曲げ伸ばしに支障がでる
  • 物を持つのが辛い
  • 扉(ドアノブ)が開けらない
  • ペットボトルが開けない

上腕骨外側上顆炎(テニス肘・ゴルフ肘)
上腕骨内側上顆炎(野球肘・フォアハンドテニス肘)
変形性肘関節炎・肘部管症候群など

テニス肘・野球肘

当院では、急性の肘痛には、EMSの周波数をかえることで、炎症を鎮め疼痛を緩和し、吸引により筋膜をリリース。その他(慢性)の肘痛には、EMS+吸引により筋膜をリリース。
どちらの場合も、+筋膜フロー手技により、流動性を出し可動域を広げます。
さらに、肘関節の運動療法や下肢のストレッチを組み合わせ、可動域のアップを目指します。
症状に応じて、テーピングでの固定など補強を行い、日常生活やスポーツ時の痛みを軽減させる処置を行います。

 

上腕骨外側・内側上顆炎について

ものを持ち上げたり、手をひねったりする動作を繰り返すことを原因として発症します。
特にスポーツなどで過度に動かす場合に起こりやすくなります。
上腕骨外側・内側上顆炎を発症すると、痛みにより日常生活動作に悪影響が生じます。
発症してしまったら、局所の安静(スポーツを休む)、ストレッチを行うなど日頃のケアが大切です。
症状が重い場合は、外科的手術を要することもあります。

 

  
    • 予約はこちら
      ※PCアドレスの入力欄はスマホアドレスでも大丈夫です
    • お問い合わせ
    • 当院独自の4つの治療ポイント
    • メディセル療法
    • 筋膜について
    • 自律神経について
    • 痛みについて
    • 線維筋痛症
    • 慢性疲労症候群
    • 痛みのQ&A
    • 患者さんとご家族の皆様へ
    • 予約の変更・遅刻・キャンセル
    • スタッフ紹介
    • ブログ

整体院 木洩日

KJ007_72A

愛知県名古屋市中区栄1-13-20-604

Tel: 052-898-2001

> アクセスマップはこちら

整骨院 ホームページ制作

Scroll Up